音楽事務所アーテム オーナーブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 向谷実/ビナウォークミュージックディライト ファミリー鉄道展SP

<<   作成日時 : 2007/10/22 23:15   >>

トラックバック 3 / コメント 2

2007年10月20日(土)
毎週土曜日に海老名ビナウォークで開催している音楽イベント
第259回「ビナウォークミュージックディライト」の制作。

今回は10月20、21日にビナウォークを含めた海老名駅周辺3会場で
開催された小田急「ファミリー鉄道展2007」に合わせて
ステージも『ビナウォークミュージックディライトファミリー鉄道展SP』としてお届けしました。

出演は、まさしくスペシャルなアーティスト
日本を代表するフュージョングループ
世界中にファンを持つ「カシオペア」の
キーボードプレイヤー向谷実さん。

ミュージシャンとしてだけではなく、最近では
トレインシミュレーター開発、各電鉄の発車ベルの制作、
鉄道博物館SLシミュレーター開発等、
鉄道好きな一面もクローズアップされている
向谷実さんによるスペシャルステージ。
画像

 -----***----       -----***---

毎回ビナウォークでのステージレポートは《プロダクションノート》として
こちらに書いていますが、
今回は、これまで3回にわたり<向谷実さんをお迎えします!>の
記事を書いてきたように、個人的な思い入れも強いので(笑)
セミオフィシャルなスタンスで書かせてもらいます。
 
 -----***----       -----***----

15:00スタートのステージだったのですが、
早い方は午前中からお越し頂いていて、
ステージ30分前には既に数百人の方にお集まり頂きました。
前方で早い時間からお座り頂いていた皆さんありがとうございます。
画像


ところで、初めてビナウォークにお越しのカシオペアファンの方で
ビナウォーク館内のBGMが「カシオペア」ナンバーなのに気付かれた
方もいらっしゃるかもしれませんが、
向谷さんがいらっしゃるのに合わせてではなく、
実はいつも館内のBGMはカシオペアなんです。

因みに「ビナウォークミュージックディライト」
ステージサウンドチェックも毎回カシオペアナンバーです。

-----***----       -----***----

照明、音響も通常より拡張。
50インチモニターもステージにセットしました。

天候晴れ、気温約20度という心地良い空気の中
15:00本番スタート。

オープニング曲は個人所有の
向谷実さんが1985年に発売されたソロアルバム「ミノル・ランド」から
選曲させて頂いた『ファミリー・ランド』

この曲にのせてMCによる向谷実さんのプロフィールご紹介後
ステージにご登場頂きました。
画像



本番開始時にはお客様の数も約1,000人に膨れていました。
お越し頂いた皆さんありがとうございます。
画像

画像

ステージ向かいにあるマルイファミリー海老名店の3階までギャラリーがいらっしゃいました。
画像


-----***----       -----***----

【プログラム】

カシオペアナンバーからステージスタート。

M1. ARDENT(Music by Minoru Mukaiya)
   2005年発売のCD『SIGNAL』より
   ピアノパートを除いたマイナスワン音源に合わせての演奏。


T1. トレインシミュレーターの歴史

   「まずは本業のカシオペアの向谷実という事で始めましたが、
   ここからは鉄道展にマッチさせて、鉄道大好きキーボードプレイヤー
   向谷実でお送りしたいと思います(笑)」(向谷さん)

   「最近、鉄道ファンはトレンド。
   鉄道知識を持ち合わせている人ほど良い時代になったのを、
   如実に表しているのが、私のテレビへの出演回数!(笑)
   でもここまでくるのにも苦難の道がありましたので、
   トレインシミュレーターの歴史等で振り返ってみたいと思います」(向谷さん)

   1982年にカシオペアのソフトがLPからCDに移り変わった時に、
   ジャケットデザインをコンピューター「マッキントッシュ」用ソフトとして
   発売。それを機に向谷さんは映像を屈指したゲームソフトが作れると痛感。
   
   1995年に「トレインシミュレーター中央線バージョン」として第一作発売。
   そこから、今年10月14日に開業した鉄道博物館用に開発した
   SLシミュレーターまで、数々のトレインシミュレーター開発秘話を、
   本邦初公開となるような秘蔵映像も交えながら披露して頂きました。 
  
画像


  
M2. I Love SL
   向谷さんがNHKのSL特番に出演された際に作曲されたナンバー。
   NHKのOA時はまだタイトルが付いていなかったので、
   急遽タイトルを付けて頂いたうようです。

   「I Love SL」は
   ・向谷さん鉄道好きのルーツはSL。
    1972〜3年頃に向谷さん自身が
8mmフィルムで撮影したSLの映像にのせて
   ・SLのドラフト音がリズムのベース
   ・横川駅で録音した《D51-498》の警笛をSEにした曲。


M3. 小田急HiSE
   小田急ファンの小学生(加藤君)が作曲。
   加藤君が小田急電車運転士の方にプレゼントした曲を、
   向谷さんがオーケストレーションしての初演。
 
画像

10000形 HiSE車 (写真提供:小田急電鉄株式会社)

   加藤君が作ったメロディーを、向谷さんがコードを付けながら
   小田急HiSEの走行シーンのイメージも加えて(笑)解説、
演奏して頂きました。
 
画像


T2. 駅の発車ベルメロディー紹介

    30年程前から鉄道の発車ベルメロディーを作る事が夢だったという向谷さん。
    最近では京阪電鉄、九州新幹線等を手がけていらっしゃるのですが
    その中から今回のステージで披露して頂いたのが、
    
    ・京阪電鉄  <特急><普通><上・下>の4種類
     全駅の発車ベルメロディーを繋げると一曲になるのですが、
     その特急バージョンを全曲繋げて演奏

    ・通勤電車用の3拍子バージョンも繋げて全曲初披露

    ・そして一番最初に向谷さんが発車ベルメロディーとして採用された
     九州新幹線の発車ベルメロディー&駅到着の車内メロデイ
    も披露して下さいました。


    発車ベルメロディーを創るのにあたっては、
    新幹線を利用する人達が、これから旅立つ時にワクワクするような
    <To Be Continued>という感じを発車ベルメロディーで演出したいと、
    向谷さん。
    
    カシオペア、そして今回のステージでの楽しいパフォーマンスも
    そのような向谷さんの音楽に触れる方への思いが
    ベースにあるんだなと感じました。
 
  
  
    やはりステージ最後はカシオペアナンバー。
M4 SOUTHERN BREEZE(Music by Minoru Mukaiya)
    2004年発売のアルバム『MARBLE』より
    やはりマイナスワン音源に合わせての演奏。

    向谷さんが九州新幹線発車ベルの作曲にあたり、
    九州新幹線の運転台に乗っている時に、
    鹿児島中央駅に入る時に桜島が見える度に
    「風は南から吹いてきているんだな」と感じた事に触発され
    作曲されたナンバー。


    エンディング曲はCD「MINT JAMS」より『DOMINO LINE』


-----***----       -----***----

画像

カシオペアのコンサートでも“司会や”の異名をとる向谷実さん。
この日も軽快なトークで会場に笑いが絶えませんでした。
画像


-----***----       -----***----

ステージから少し離れた物販エリアでは、
向谷実さんが代表取締役を務められている
渇ケ楽館による未発売最新ソフトのデモ、
旧作品の販売が行なわれて連日大盛況でした。
画像


-----***----       -----***----

この日10月20日は向谷実さん51回目のお誕生日

ステージ終了後控え室に
海老名の名店、柳正司シェフ『PATISSERIE Tadashi YANAGI (パティスリー タダシヤナギ)』の
バースデイケーキをご用意させて頂きました。

私も大好きなこのお店のケーキ、
向谷さんも美味しそうに召し上がって下さいました。
画像

画像

画像


-----***----       -----***----

今回、向谷実さんへの出演オファーにあたって
ビナウォークを運営する小田急電鉄のスタッフの皆様にも
多大なご協力を頂いたのですが、

その中で
「小田急のイベントだからといって小田急カラーだけではなく、
会社の垣根を越えた全国の鉄道ファンそして、
ファミリー層に喜んで頂けるような内容にしたい」

という意向をご担当者から頂いていたのですが、
最初の向谷さんとのミーティングでお伝えしたその点を
十分にご理解頂き、
向谷さんが他ではちょっと体験して頂けないような楽しい
鉄道展ステージを創って頂いたと思っています。

翌21日にはカシオペアのベース鳴瀬さんとのライブ。
22日からはヨーロッパ出張というご多忙の中
ご出演頂いた向谷実さん。
セッティングetcご尽力頂いた向谷さんスタッフの
皆さんも含めて感謝しています。

画像

画像


・幼い頃から夢中になっていた『音楽』
・小学生の頃夢中になっていた『鉄道』
・中学生の頃から夢中になっている『カシオペア』
 
 (ゲームソフトは2本だけ持っているのですが)
・12年前に初めて買ったゲームソフトが
 『トレインシミュミレーター中央線201系』
・そして10年程前に夢中になっていた
 『トレインシミュレーター小田急電鉄小田急線5000形』

 

 その時夢中になっていた点と点が何十年もかけて
 結ばれる事があるんだなと感じた一日でした。



-----***----       -----***----

・小田急電鉄株式会社 「ファミリー鉄道展2007」リリース

ビナウォーク
ビナウォークミュージックディライト
アーテム

CASIOPEA
株式会社音楽館
「向谷実の鉄道と音楽がいっぱい」

(敬称略)

--------------------------------------------------


【追記】(2008/10/25)

(向谷実さん出演の'07,'08ステージレポートは
 →テーマから「向谷実」でご覧頂けます。*PCのみ)


--------------------------------------------------




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【予告】向谷実 ビナウォークミュージックディライト ファミリー鉄道展2009 スペシャルライブ
来月10月17日(土)18日(日)に 神奈川県海老名市の小田急電車基地とビナウォークを会場に開催される 小田急電鉄主催の「ファミリー鉄道展2009」にあわせて ...続きを見る
音楽事務所アーテム オーナーブログ
2009/09/27 11:15
向谷実とメロディーズ & 佐藤奏 with Andromeda 
第357回『ビナウォークミュージックディライト ファミリー鉄道展2009 スペシャルライブ』 ...続きを見る
音楽事務所アーテム オーナーブログ
2009/10/20 11:21
向谷実 ビナウォークミュージックディライト 小田急ファミリー鉄道展2011 SP.ライブ
2011年10月15日(土) ...続きを見る
音楽事務所アーテム オーナーブログ
2011/11/03 19:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 今日は仕事がこの雨で午前中で切り上げになり、ビナを通りかかりました。先週の楽しい空気を思い出して少しだけ感傷的になりました。
 先週は楽しい時間をありがとうございました。
 またゆるされれば、ビナに癒されに(^_^)行きますね。
きりん
2007/10/27 21:24
きりんさん、今日(10/27)もビナウォークへステージ準備の為に行ったのですが、強風を伴った雨の為やむを得ず朝の段階で中止とさせて頂きました。
先週が、向谷実さんの大盛況なステージだっただけに今日雨に濡れるステージ周辺を見て私も感傷的になりました。
向谷実さん。おおげさではなく、世界中探してもいない、類まれな才能に恵まれた方のステージを今回お届け出来て本当に幸せでした。
これからも様々なステージをお届けしていきますのでお楽しみに!
清水
2007/10/27 23:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
向谷実/ビナウォークミュージックディライト ファミリー鉄道展SP 音楽事務所アーテム オーナーブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる